ブログ

HOME »  ブログ
7月23日
スタッフブログデンタルケア

デンタルケア入門④デンタルシートで歯を磨く

 

こんにちは!

看護師の難波です(⌒∇⌒)

 

今回はデンタル入門その④

デンタルシートで歯を磨くについてお話しようと思います!✨

 

過去の投稿も良ければあわせてご覧ください(*^^*)

デンタル入門①マズルコントロール

デンタル入門②口をめくる

デンタル入門③指で歯を触る

 

歯ブラシのお手入れをいきなり始めてしまうと、嫌がってしまう子が多いので

まずは刺激の少ないデンタルシートからのスタートをおすすめします!

 

◆デンタルシートの巻き方

一指し指にガーゼを巻いていきます。

 

このままぐるぐる巻いてしまうと指先の上あたりがゴワゴワしてしまい特に奥歯は磨きにくいので、ガーゼの上の部分を折り込んでください。

 

そのまま2.3週ガーゼを人差し指に巻き付けましょう。

(デンタルシートは伸縮性のあるものが多いので少し引っ張りながら巻いていただくと緩みにくいです)

 

2.3周巻き終わった後、残ったデンタルシートは中指、薬指、小指で握ります。

 

 

これで準備はOKです✨(*^^*)

 

後は前回お伝えした口のめくり方で、デンタルシートで歯を磨いていきましょう!

 

1本1本丁寧に磨くのを意識してください😄✨

 

ガーゼに慣れてきたら次はいよいよ歯ブラシでの練習です!

 

 

 

*歯みがき個人レッスンもやっています*

歯みがきのやり方、歯ブラシの使い方詳しくお伝えします!

 

 

当院では歯磨きの個人レッスンを行なっています! 歯磨きを始めたいけどやり方が分からない方、お家では嫌がってしまうのでコツを教えて欲しいなどなど、、

ブログよりも詳し~くお伝えします( ´ ▽ ` )  ✨

 

一緒に歯磨きがんばりませんか?

歯みがき個人レッスンのご案内はこちら

 

 

6月23日
スタッフブログデンタルケア

デンタルケア入門③指で歯を触る

 

こんにちは!

看護師の難波です🐶✨

 

 

今回はデンタル入門の続きをお話しようと思います★

③指で歯を触る

 

過去の投稿も良ければあわせてご覧ください(*^^*)

デンタル入門①マズルコントロール

デンタル入門②口をめくる

 

口をめくれるようになったらいよいよ歯を触っていきます!

が、いきなり歯ブラシはNGです✖(>_<)

 

歯ブラシの刺激に慣れていない子は、いきなり歯ブラシを歯にあててしまうとブラシの感覚が気持ち悪く、嫌がってしまう子が多いです😮

 

まずは指で歯を触る感覚に慣れてもらいましょう♪

 

指で触るときに指に歯みがきペーストを付けて歯に塗っていただくと酵素のチカラで口腔内環境も整いますのでオススメです💡

歯みがきペーストって?

 

 

ペーストだとまだ少し嫌がる子は、慣れるまではおいしいちゅーるや、缶詰めの汁などを指につけてごまかしながら歯に触るのも1つです😄

その場合は慣れてきたら、歯みがきペーストに変更してチャレンジしてみてくださいね✨

 

【犬歯】

 

 

【奥歯】

 

【前歯】

前歯は歯みがきペーストを舐めようと舌が出てきてやりにくいことがあるので、その場合は指には何もつけずで大丈夫です☺

 

 

次回は、ガーゼ、綿棒で歯を磨く練習をお話します♪

 

 

 

*歯みがき個人レッスンもやっています*

歯みがきのやり方、歯ブラシの使い方詳しくお伝えします!

 

 

当院では歯磨きの個人レッスンを行なっています! 歯磨きを始めたいけどやり方が分からない方、お家では嫌がってしまうのでコツを教えて欲しいなどなど、、

ブログよりも詳し~くお伝えします( ´ ▽ ` )  ✨

 

一緒に歯磨きがんばりませんか?

歯みがき個人レッスンのご案内はこちら

 

 

 

 

 

5月20日
スタッフブログデンタルケア

よくある質問【デンタルケア編】③無麻酔スケーリングは安全?

 

こんにちは!

看護師の難波です(⌒∇⌒)

 

今日は無麻酔スケーリング(歯石取り)についてお話しようと思います🦷✨

無麻酔スケーリングをされているサロンさんをたまに見かけます。

確かに全身麻酔をかけずに歯石取りができるというメリットはありますが、実はデメリットの方が多いのをご存じでしょうか?(>_<)

 

 

無麻酔での歯石取りは、一見歯石がきれいに取れたように見えますが

無麻酔で歯石が取れる範囲は表面のみで、歯と歯の間・歯の内側・歯周ポケットの歯石は取ることが出来ないので歯周病の治療や予防には全くなりません!

(悪さをしている歯周病菌は、歯周ポケットの中で増殖します。ここの歯石を綺麗にするのが一番大切です!!)

 

 

そればかりか、市販でもこういった歯石取りの道具が売っているのを見かけます。

先端が刃物なので、無麻酔下での動いてしまうわんちゃんの口に入れてしまうと歯と歯の周囲を傷つけてしまうため大変危険な行為です⚠⚠

 

 

また、全身麻酔でのスケーリングは歯石と削った後、必ず研磨を行い表面を滑らかに仕上げることができますが

無麻酔で行う場合、一本一本歯を丁寧に研磨することは不可能です。

歯の表面が傷つき、ガタガタのままにしてしまうと更に歯垢・歯石が付きやすくなり悪循環になってしまいます😢

 

【動画】麻酔下でのスケーリング(研磨)の様子

このように2種類の研磨剤を使って表面のつるつるに仕上げていきます🐶✨

 

 

最後に、、

上記のように無麻酔でのスケーリングはしっかり汚れが落ちない他にワンちゃんに「痛い」「怖い」思いをさせてしまいます。😢

 

そうなると今後、お家でのデンタルケアを嫌がってしまう可能性もありますので

麻酔でわんちゃんが眠っている間に怖い思いをせず、痛みもなく歯が隅々まで綺麗になる方がわんちゃんにとっても優しいですね😄✨

 

 

 

当院では歯科チェックも行っていますので、もし何かお口のことで気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください(*^^*)💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月13日
スタッフブログデンタルケア

猫ちゃんのお口のお話

 

こんにちは!

看護師の難波です(*^^*)

 

今日は猫ちゃんのデンタルケアのお話をします★

 

猫ちゃんは人よりも虫歯になりにくいですが、歯石ができやすく歯みがきが上手にできないと歯周病がどんどん進行してしまいます。

 

また猫の歯は人間と比べて歯の中で一番固いエナメル質という部分が薄いため、硬いものを噛むと歯が欠けたり折れたりしてしまう危険性が高いという特徴もあります😢

 

歯が折れて神経が露出すると激しい痛みを伴うだけでなく、神経に細菌感染がおこり、根っこの先に膿が溜まり顔が腫れたり、顎の骨が溶け出したりします。

 

そうならないためにも愛猫のデンタルケアには十分気を付けてあげましょう!

 

 

でもどんなお手入れから始めればよいのか、迷われる飼い主さんも多いのではないでしょうか?🤔

 

そもそも猫も歯みがきが必要なの!?と驚かれる方も多いと思います。

 

もちろん猫ちゃんも歯ブラシを使って歯を磨くのが理想です✨

しかし自由気ままな猫ちゃんの口をめくりながら歯ブラシで歯を磨くのは、わんちゃんの歯みがきよりもとっても難しいんです…🙀

 

なのでまずは歯ブラシよりも優しいデンタルケアから始めてみましょう♪

 

 

 

STEP1 歯みがきペーストをなめさせる

 

酵素入りの歯みがきペーストは歯周病菌の増殖を抑えたり、お口の中の殺菌作用をより高めてくれるので舐めるだけでも口腔内の環境を整えてくれるのでおすすめです😺

猫ちゃんにはチキン味とシーフード味が人気ですよ(^O^)

うちの猫はチキン味を喜んで食べています🐔

 

 

 

STEP2 歯みがきペーストを綿棒につけて舐めさせてみる

 

綿棒の先にたっぷり歯みがきペーストをつけてそれを舐めさせてみましょう。

舐めるのに夢中になっているタイミングで綿棒を少し歯に当ててみてください😻

 

 

 

STEP3 歯みがきブラッシングをしてみよう

猫ちゃんのお顔周りには気持ちいツボが沢山あります。

歯ブラシでお顔のブラッシングをしてみると意外と気持ちよさそうにしてくれるんですよ♪

そのお顔のブラッシングの流れで誤魔化しながら少しずつ歯にブラシを当ててみましょう✨

 

 

 

いきなり猫ちゃんに歯ブラシ!は中々難しいですが

はじめれるSTEPから少しずつデンタルケアを始めましょう(⌒∇⌒)

 

 

 

12月29日
スタッフブログデンタルケア

デンタルケア入門②口をめくる

こんにちは!

看護師の難波です★

 

 

今回はワンちゃんのデンタルケア入門

②口をめくるについてお話ししようとおもいます✨  

 

 

みなさんおうちでの歯みがきの際、しっかり口をめくりながらブラッシングできていますか?  

お口の中に歯ブラシやガーゼを突っ込んでゴシゴシ…なんて方も多いのではないでしょうか?(゜-゜)  

 

口をめくらずにごしごししてしまうと、歯茎を傷つけてしまったり、磨き残しの原因にもなってしまいます😢  

なので、口をめくりながらどこを磨いているのか確認しつつブラッシングして頂くのをおすすめしています!  

  といっても、いきなり口をめくりながら歯ブラシをつかって歯みがきできる子は少ないのでまずは口をめくって嫌がらずにお利口にできたらご褒美をあげるところから始めてみましょう🐶🎵  

 

お口が触れない子はまず、マズルコントロールから始めてください⭐

デンタルケア入門①マズルコントロール    

 

 

1.犬歯 まずは大人しくしてくれるまでマズルを手で包んでください。

そこから親指を使ってゆっくり口をめくってみましょう。

犬歯の付け根までみれたらオッケーです!ご褒美をあげてください(*^-^*)  

 

 

  2.奥歯 奥歯はすこし難しいです。

親指をほっぺに入れ、グッと奥歯側に引っ張っぱりましょう!

この時、頭が動きやすいので残りの4本の指でしっかり後頭部をつかんでください☺

奥の一番大きい歯が見れたらオッケーです⭐  

 

口の中に指を入れて引っ張ると痛いんじゃないかな?と力加減に悩まれる飼い主さんも多いですが、ワンちゃんの口は意外とルーズなのでしっかり奥歯が見えるまで引っ張ってあげてください✨  

 

 

  3.前歯 前歯は親指と人差し指を使ってお鼻の横の唇を上に持ち上げてみましょう!

綺麗に前歯が見れればオッケーです♫    

 

口をめくる練習は以上です!

ここから余裕のある子は、口をめくった際に指に歯みがきペーストをつけて歯に触ってみてください(^-^)★    

 

 

*歯みがき個人レッスンもやっています*

歯みがきのやり方、歯ブラシの使い方詳しくお伝えします!

 

 

当院では歯磨きの個人レッスンを行なっています! 歯磨きを始めたいけどやり方が分からない方、お家では嫌がってしまうのでコツを教えて欲しいなどなど、、

ブログよりも詳し~くお伝えします( ´ ▽ ` )  ✨

 

一緒に歯磨きがんばりませんか?

歯みがき個人レッスンのご案内はこちらhttps://h-konishiah.sakura.ne.jp/wp/%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%82%a2/%e6%ad%af%e3%81%bf%e3%81%8c%e3%81%8d%e5%80%8b%e4%ba%ba%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

 

11月24日
スタッフブログデンタルケア

よくある質問【デンタルケア編】②歯みがきはどのくらいの頻度でしたらいいの?

こんにちは。
看護師の難波です表情にっこり

2年前に歯磨き個人レッスンを卒業した
シアちゃんのお口定期チェックを行いました!


このブラックライトをお口に当てると、歯垢・歯石がピンク色に光ります電球

【左がお口の綺麗な子、右が歯石のついている子の写真です】

 

ピンクに光った場所は磨き残しがある所•すでに歯石になってしまっている所なので、
もし、光っている所があればそこを意識してお家でもブラッシングしてくださいとお伝えするのですが‥

なんと‥!!

シアちゃん卒業後の毎日の歯ブラシを欠かさずして下さっているおかげでこんなに綺麗な状態を保ていますぴかぴか

奥歯がほんの~りピンクですが2年間でここしか汚れがついていないのはとても上手に磨いていただいている証拠です!ピカピカですね\( ˆoˆ )/


お家では歯ブラシを2種類使い分けて磨いてくださっているそうで、お家でのお父さんお母さんの頑張りに感動しました拍手表情大泣きハートぴかぴかひかる


これからもお家での歯みがき、引き続き頑張ってください表情にっこり





よくある質問その②
わんちゃんの歯磨きってどのくらいの頻度でしたらいいの??


人間のお口の中は弱酸性なので虫歯になります。

ワンちゃんのお口はアルカリ性に傾いているため、お口の中の細菌を殺す力が強いので虫歯にはなりません。


しかし!その細菌からの防御反応のおかげで人間よりも早いスピードで歯垢が歯石に変わってしまうんです‥。

人間は 2〜4週間、
犬は 3〜5日で歯石に変わってしまいます🐶

ちなみに猫ちゃんは5〜7日です😺


毎日歯磨きをしていただくのが理想ですが、中々毎日歯磨きするのが難しい‥という場合も
3日に1回は歯ブラシを使って歯磨きをしていただかないと気づけばお口が歯石にだらけに‥表情ひえ~表情ひえ~

 

歯ブラシでの歯みがきが難しい子はデンタルシートや動物用の酵素入り歯みがきペーストをお口に塗ってもらうだけでもお口の中の環境は良くなりますので、無理のないお手入れから少しずつ始めて行きましょう(*^-^*)


診察中に歯石チェックもできますので、気になる飼い主さんいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください♪

8月4日
スタッフブログデンタルケア

デンタルグッズ紹介【ベジデントフレッシュ】

 

こんにちは!

看護師の難波です(*^-^*)

 

 

今日はベジデントフレッシュのご紹介です♪

 

ベジデントフレッシュとはビルバックさんのわんちゃん用歯みがきガムです★

このベジデントフレッシュには体に嬉しい効果が沢山あるんですよ(*^-^*)

 

 

◆Z型シェイプ

独自のZ型シェイプが歯にフィット!

噛むことで歯垢を除去します。

 

◆フレッシュテクノロジー

ザクロエキス・イヌリン・エリストール配合で口腔内と腸内の健康を維持。ウンチのニオイを抑える効果があります★

そして90%が口臭の改善を実感!!

 

◆食物アレルギーに配慮

植物由来の原料にこだわり、素材を厳選。アレルゲンとなりやすい小麦・牛肉・乳は不使用。

 

 

歯みがきガムのあげ方のコツ💡

もちろんそのままガムをあげてわんちゃん自身で自由に噛んでもらうのもいいのですが、

わんちゃんにも噛み癖があり、ずっと右ばっかりで噛んでいる子や、ずっと左で噛んでいる子、結構多いんです(*_*)

 

なるべく左右均等に噛んでもらいたいので、ガムを食べている時に人の手が近づいても怒らない子であれば

ガムの端を飼い主さんが持っていただいて、ある程度左右均等にかじれるように動かしてみてください!

 

これはガムを早食いしてしまう子にも効果ありです✨

 

歯みがきガムの効果を出すためにも最低3分間はカミカミしてもらいましょう🐶

 

 

9月末まで無料サンプルプレゼントキャンペーン!

 

ビルバックサービスに新規登録(無料)していただくと、ベジデントフレッシュxs 1袋(15本入り)を無料でご自宅にお届け

 

かなりお得なキャンペーンですので気になる飼い主様いらっしゃいましたら受付スタッフにお気軽にお声掛け下さい♪♪

6月27日
スタッフブログデンタルケア

デンタルグッズ紹介【オーラティーンデンタルジェル】

 

こんにちは!

看護師の難波です😄

今日はPKBジャパンのオーラティーンデンタルジェルの紹介します✨

こちらはわんちゃん猫ちゃん用の歯みがきの時に使っていただくジェルです。

歯ブラシにつけて歯みがきしていただくとより効果的ですが、歯ブラシが難しい子は舐めさせるだけ、ジェルを歯に塗り付けるだけでもオッケーですヽ(^o^)丿

 

 

オーラティーンデンタルジェルの特徴

 

・安心

天然成分配合で、幼齢から高齢まで使用できる(抗生物質やクロルヘキシジン〔消毒薬〕不使用)

 

・高い嗜好性

ほぼ無臭で、ほんのり甘いのでわんちゃん猫ちゃんが好んで舐めてくれます

 

 

 

オーラティーンデンタルジェルの効果

 

・強い細菌抑制力

ラクトペルオキシターゼという酵素がお口の中の過酸化水素と反応して殺菌イオンが生まれます!(口臭予防や歯周病菌の抑制、炎症の緩和効果

 

・歯垢分解成分配合

歯垢構成多糖分解成分酵素のムタナーゼ・デキストラナーゼの力で、歯垢形成の阻害バイオフィルム(お口のネバネバ)形成を阻害します。

 

口内炎の猫ちゃんや、歯肉炎のケアにも使っていただけるようなデンタルジェルです♪

 

 

 

組み合わせて使用していただくとより効果的

 

ウォータリープラス

 

普段の飲み水に1プッシュ入れていただくだけで口臭予防・歯垢付着防止効果があります。無味無臭なので見た目も味も普段のお水と変わりません(^▽^)/

 

 

オーラティーンデンタルジェルで歯垢の元(細菌)を断ち、

ウォータリープラスで歯垢の付着を防ぐ!!

2つ合わせて使用していただくとより口腔内環境が整いますのでおすすめです(*^-^*)✨

 

4月18日
スタッフブログデンタルケア

歯みがきグッズ紹介【デンタルジェル】

 

こんにちは!

看護師の難波です。

 

今日はLIONのデンタルジェルの紹介をさせていただきます😄

こちらはわんちゃん・猫ちゃん用の歯みがき粉です!

 

歯みがき粉といってもヒト用とは違い、発泡剤や研磨剤が入っていないのでお口をゆすぐ必要がなくそのまま食べても大丈夫なものです♪

 

明日葉ポリフェノールを新配合!!

明日葉抽出物は、歯周病菌への抗菌作用が確認されています(o^―^o)🎵

また、デキストラナーゼ酵素も配合されているので歯垢が付着しにくくなるんです💡

フレーバーは全部で3種類😸🐶

3種類味見してみましたが、グリーンアップルが甘味があり香りもいいので一番おいしかったです(*^▽^*)

お肉系のおやつが好きな子はローストチキンもオススメですよ⭐

 

 

ジェルタイプなのでお口に塗るとスッと馴染んでくれます(*’▽’)

 

 

歯ブラシにデンタルジェルを付けてブラッシングしてもらうのが一番効果的ですが、歯ブラシが難しい子はガーゼにジェルをつけて歯を擦ってみたり…

ペロペロジェルを舐めるだけでもお口の中の環境が良くなりますので、歯ブラシが苦手なわんちゃんねこちゃんでも始めていただきやすいデンタルグッズです😋💕

 

 

 

 

歯みがきペーストとの比較も別の記事でしていますので良ければこちらもご覧ください(*^^*)

デンタルグッズ紹介【歯みがきペースト】

 

 

 

 

歯みがきのやり方、歯ブラシの使い方詳しくお伝えします!

 

当院では歯磨きの個人レッスンを行なっています!
歯磨きを始めたいけどやり方が分からない方、お家では嫌がってしまうのでコツを教えて欲しいなどなど、、

 

一緒に歯磨きがんばりませんか?

歯みがき個人レッスンのご案内はこちら

歯みがき個人レッスンのご案内

 

 

2月9日
スタッフブログデンタルケア

猫の歯磨き練習中…🐱

 

こんにちは!看護師の難波です。

猫ちゃんのデンタルケアに前々から興味があり、去年から学会やセミナーに参加し勉強しています。

そして今年に入って実家で飼っている猫で実際に歯磨きをマスターしようと練習を始めました!

 

 

名前はくるみちゃん5歳の女の子です😊

 

歯磨きの練習をするにあたっての不安要素が少々…

・実家の子なので実家に帰るタイミングでしか練習ができない

・過度な愛情を注ぎ過ぎる私のことが少し苦手なご様子

(私が実家に帰ると、抱っこされまいと机の下に隠れてしまいます…笑)

なので無理はせず、少しずつですが

目標は3月までに歯ブラシをつかって歯磨きができるようになること💡

 

まだまだ練習中ですが、ここで軽く経過報告を!

 

2020.01.04

まずは歯磨きペーストの試食から…

どうやらお味はチキンフレーバーがお好みのご様子

 

 

2020.01.06

そして歯を触る練習

お顔をもみもみマッサージするついでに少し歯に触ってみます

迷惑そうでしたが嫌がりはしませんでした🐱

 

↑この練習と同時に歯ブラシでのお顔のマッサージをはじめました!

歯ブラシでのマッサージ、猫ちゃんからすると結構気持ちいいらしく

慣れてくると自分から顔をすりすり擦り付けてきます♪

 

2020.1.16

歯ブラシでのお顔マッサージ続けていると自分から歯にブラシを当ててくれるように…!(ちょっとかじってます。笑)

 

2020.02.01

歯ブラシマッサージは続けつつ、綿棒での歯磨きに挑戦してみたとこと

すんなり受け入れてくれました。

母の膝の上で爆睡しているタイミングでチャレンジすると案外やらせてくれるということが判明💡(起こしてしまってごめんね🐱)

 

この調子で2月中には口をめくって歯ブラシで歯磨きができるように練習を頑張っていこうと思います( ´ ▽ ` )

 

猫ちゃんのデンタルケアについては以前、宇尾さんがブロクを書いているのでよければこちらもご覧ください♪

猫のデンタルケア🐈

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.