ブログ

HOME »  ブログ »  ワクチンアレルギーのお話
8月18日
スタッフブログ

ワクチンアレルギーのお話



 

こんにちは。看護師アシスタントの水侍です。

毎日、雨☔️ですね…(•̆ •̆)

我が家のお犬様はお散歩に行けない日が続いておうちの中で暴れまわってます😵‍💫

 

 

草津市、栗東市、湖南市でも新型コロナウイルスのワクチン接種券の配布が広まってきています💉

 

副作用怖いなと思いながらもちゃっかり予約取りました!発熱や痛み等副作用があるようですね🤒🤒

 

わんちゃんねこちゃんが接種するワクチンにも副作用があることをご存知ですか??

 

そこで、今日はわんちゃんねこちゃんのワクチンアレルギーについてのお話をしたいと思います🐶

 

混合ワクチンは、重症化しやすい複数の感染症をまとめて予防するために大切なものです。

 

みなさんのわんちゃんねこちゃんも一年に一度、動物病院に接種しに来られていると思いますが、そのワクチンにも副反応があります。(コワイコワイ(ω)

 

◆ワクチンの副反応◆

犬猫ともに混合ワクチンの場合、年齢・接種回数に関係なくワクチンに対する副反応が出る場合があります。

ワクチンを接種した事により体の中の抗体が動くことで出る反応です。

これがワクチンアレルギーです。

最悪の場合、死に至ることもあります。(ヤダヤダ。゚(゚´ω`゚)゚。)



上記のような症状が見られた場合は、すぐに病院に来てください。

これはどうかな?アレルギー反応なのかな?と迷った場合はすぐにお電話で相談してください。

 

命に関わるアナフィラキシーの症状は、接種後15分〜30分以内に出ることが多いため、ワクチン接種後30分はしっかり様子を診てあげてください。

 

また接種から、2~3時間後に副反応が起こる可能性もあります。

 

夕方~夜にワクチン接種を行い、23時間後に副反応の症状を発症してしまうと、診察時間が終わっている病院がほとんどなので、夜間の病院に行かなければなりません。

 

夜間の病院が遠ければ遠いほど、時間が経ち、症状が悪化してしまう恐れがあります(>_<)

 

当院では、数時間後に副反応が起きても直ぐ近くの病院に行けるように、午前中もしくは遅くとも17時頃までに接種されることをおすすめしております。

 

また、今までにワクチン接種でアレルギー反応やアナフィラキシー症状が出たことがある場合は「ワクチン抗体価検査」と言う検査でワクチンの抗体価をみる方法もありますのでご相談ください( ^ω^ )

 

 

 

おやつにしか目がないりっくん。


(目線の先には大好きなりんご🍎)

 

 

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.