ブログ

HOME »  ブログ »  骨折の治療法〜創外固定法〜
9月16日

骨折の治療法〜創外固定法〜

獣医師の谷山です!!

先日骨折治療の一つである

創外固定法

を学びに実習セミナーへと参加してきました。

創外固定法とは何なのかを説明させていただくと、

ネジ付きの金属製ピンで、皮膚の外から骨を固定する治療法です。

骨折が治癒するプロセスにおいては、

折れた骨と骨の間にできる新生骨、つまり

「仮骨」

が非常に重要な役割を果たします。

筋肉と骨の間にある「骨膜」に

血液が行き届くことにより仮骨が生成され、

これが骨となり、骨折が治っていきます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます


また、創外固定法は仮骨が

骨の周囲全体にしっかりと生成されるのが特徴です。

(術後に骨が太くなります!!!)

大きく皮膚や筋肉を開かないため、仮骨が充分に作られ、

骨折を速く強く治します。

それだけでなく、

治癒後に金属インプラントが体内に残らないのも

メリットの1つです。

日々勉強中です!!!

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.