ブログ

HOME »  ブログ »  猫ちゃんの下部尿路疾患の予防のための尿ケア!
1月4日

猫ちゃんの下部尿路疾患の予防のための尿ケア!

こんにちは。こにし動物クリニック看護師安達です(^-^)

今回は猫ちゃんの尿フードについてお話します。

ブログを読むと尿フードのお試しサンプルをプレゼント!

まず始めに……
猫の祖先は、アフリカの砂漠地帯で暮らしていたリビアヤマネコです。そのため、猫の体は乾燥した環境でも水分をむだなく利用できるしくみになっています。
水分を多く取らなくても体に負担がかからないよう、飲んだ水分を濃縮して濃い尿を出すようになっています。

しかし、
特に寒い冬の時期になると水を飲む回数も減り水分摂取量も減ってしまいます。おしっこの回数や量が減る事で、尿がより濃くなり、腎臓にかかる負担が増え機能障害を引き起こしやすくなります。その結果、尿路結石(ストルバイト結石・シュウ酸カルシウム結石など)や膀胱炎、尿道栓子など様々な症状が発症してしまうリスクがでてきます。
男の子の尿道は細いため結石が詰まってしまうと体外に尿を排出することが出来なくなってしまうため最悪の場合は死に至ることもあります。
また、猫に多いのが【特発性膀胱炎】
尿の中に結晶や結石、細菌などないにも関わらず血尿や頻尿などを繰り返す原因のわからない症状のことをさします。ストレスが強い環境、またはストレスを受けやすい性格の猫で発症しやすいことからストレスが原因の一部であると考えられています。

体重、ストレス、栄養、水分などの多くの要因が尿路疾患に影響を与えてしまいます。

尿路疾患の予防のためにもケアをすることが大切です!

尿ケアその1


●毎日の新鮮なお水をいつでも飲めるように……

尿ケアその2


●フードでの尿ケア!


尿ケアのフードは尿石溶解の管理と再発予防に役立つレベルの栄養素を含み適正な尿PHが設定されていることで尿石形成のリスクの低減に役立ちます。

~フードのご紹介~

PHコントロールシリーズ

◆PHコントロール+CLT

ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎にも配慮◎
ストレス刺激の多い子に配慮して加水分解ミルクタンパクが配合したオススメフード!

◆PHコントロール+満腹感サポート


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
体重過多に配慮◎
尿ケアをしつつ減量が必要な子にオススメ!

◆PHコントロール0


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎にも配慮◯ 
直ぐに結晶を溶解するにはこれ!

◆PHコントロールオルファクトリー


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎◯
体重過多に配慮◎
食欲をそそる独自の香り!

◆PHコントロール1
◆PHコントロール1フィッシュテイスト


尿石症に配慮
ストルバイト結石症◎
シュウ酸カルシウム結石症◯
特発性膀胱炎◯
男の子は3歳まで女の子は7歳までのこにオススメ!

◆PHコントロール2
◆PHコントロール2フィッシュテイスト


尿石症に配慮
ストルバイト結石症◯
シュウ酸カルシウム結石症◎
男の子は4歳から女の子は8歳からオススメ!

c/dシリーズ


◆メタボリックス+ユリナリーコンフォート


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎にも配慮◎
体重過多にも配慮◎
ストレス刺激の多い子に配慮して加水分解ミルクタンパクが配合、さらに減量が必要な子、体重管理も配慮されたオススメフード!

◆メタボリックス+ユリナリー


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎にも配慮◯
体重過多にも配慮◯
尿ケアをしつつ減量が必要な子にオススメ!

◆c/dマルチケア 


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎◯
最短7日でストルバイト尿石の溶解の管理に役立つ!

◆c/dマルチケアコンフォート


ストルバイト結石症及びシュウ酸カルシウム結石症に配慮◎
特発性膀胱炎にも配慮◎
ストレス刺激の多い子に配慮して加水分解ミルクタンパクが配合したオススメフード!

毎日あげる食事で猫ちゃんの健康をささえてあげましょう!!

しかも、なんと!数量限定で
ヒルズのc/dマルチケアシリーズ4種のお試しサンプルをこのブログを呼んで下さった方にプレゼント!


受付にて

【ブログみたよ!】

と仰ってください

※数に限りがありますので一家族に1つのお渡しになります。

※猫ちゃんによってはお渡しが出来ないこともあります

※尿ケアフードをご希望の方は必ずご注文をお願い致します。

添付画像

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.