ブログ

HOME »  ブログ »  犬種紹介✨
2月27日

犬種紹介✨

こんにちは!看護師の安達です(^^)

よく、猫派?犬派? と聞かれること聞くことは多いと思いますが皆さんはいかがでしょうか?

11回目!2桁目突入しましたが今回も犬種紹介をしちゃいます♪

かなり珍しい犬種になっていますのでぜひぜひぜひ最後まで読んで下さい💛💛


【44】ロットワイラー

原産国:ドイツ

性格: 優しく飼い主思い

寒さには格別弱くはないですが冬場は暖かくしてあげましょう

映画などではよく凶暴な警備犬として登場するロットワイラー。実際にも強面で近寄りがたい風貌をしていますが、その性格は実に穏やかで学習能力も高いので様々なトレーニングをこなします。甘えんぼな面や優しさもありますがそれと同時に警戒心が強く、飼い主家族を守るために不審なものに対しては勇猛果敢に立ち向かいます。痛みに対しても強く家族にとっては素晴らしい番犬になります。

がっしりした筋肉体質の体系を維持するために毎日膨大な運動量が必要です。しっかりとしたトレーニングと運動さえこなせれば、穏やかなのでマンションなどの集合地帯でも飼育がかのうです。


【45】ブリュッセル・グリフォン

原産国:ベルギー

性格:温厚、プライドが高い

寒さには非常に弱く、特に冬場は部屋を保温してあげましょう

 

プライドが高く知性豊かなブリュッセル・グリフォン。神経質で見知らぬ人に対しては神経質で気難しい部分もあります。飼い主家族には明朗活発で元気な姿を見せ愛情深く愉快なわんちゃんです。興奮して騒ぎ立てることもなく、周囲の状況を判断して行動できます。

鼻先がつまっているので呼吸器系の疾患になりやすいことが健康面で気になる部分です。


【46】ボクサー

原産国:ドイツ

性格: 賢いが、非常にナイーブ

寒さには格別弱くはないですが冬場は暖かくしてあげましょう

 

自身に満ち溢れ堂々とした容姿のボクサーは、かなり獰猛な性質で闘犬や闘牛目的で作出されました。現在は、優しく情愛深い性格へ改良され家庭犬として親しまれるようになりました。訓練されていない一般の家庭犬としては精神的にナイーブで傷つきやすいところがあります。厳しいトレーニングよりも優しい言葉をかけながらトレーニングの方が効果的と言われています。

 

ドイツタイプとアメリカタイプの2種類がありドイツタイプは頭が大きくがっしりしていて、アメリカタイプの物より筋肉質です。断耳、断尾が一般定でしたが、現在ヨーロッパ諸国で禁止されています。


【47】ワイマラナー

原産国:ドイツ

性格: 好奇心旺盛、寂しがりや

寒さには非常に弱く、特に冬場は部屋を保温してあげましょう

 

きめ細かく、表現のしようがないくらい美しい色艶で、まるでビロードをまとったかのようなワイマラナー。手触りも非常に心地よく世界の犬種の中でもトップクラスの美しさを備えています。性格は、飼い主家族といつも一緒にいたがる甘えん坊で少しでも放っておくと寂しがります。トレーニングは、家族にかまってもらえる楽しさを感じながら様々な内容を吸収します。

 

被毛は季節によって変化が見られ、夏場は日焼けで褐色になることがありますが冬場になると美しさが戻ります。美しさを保つためにも日々、獣毛ブラシで艶出しブラッシングを行いましょう。

今回はこのわんちゃん達♪

私は、ワイマラナーを見たことがないですがきっと連れていたら皆が綺麗な子って振り向いてくれるんだろうなと思いました。一度でいいからとっても美しいわんちゃんいますってどや顔で歩いてみたいですねー(笑)

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.