ブログ

HOME »  ブログ »  犬の頚椎ヘルニア手術
11月11日

犬の頚椎ヘルニア手術

慢性の痛みがとれないワンちゃんの症例です。

痛みの場所は、首ですが、運動異常などは認められません。

この秋の季節に同じような症状のワンちゃんはいっぱい来院されましたが、

ほとんどは、内科的治療(消炎鎮痛剤の投与やレーザー)でよくなりました。

このワンちゃんは、なかなかよくならないということで、MRIの検査で神経の精密検査を行いました。


 
検査の結果、頚椎にヘルニアが見つかりました。

このようにMRIを撮ることにより、

どの場所に、どのように病変があるのかがはっきりします。
手術もターゲットが絞られてやりやすくなります!

手術は、喉から神経にアプローチして飛び出しているヘルニアを除去する

頸部腹側減圧術で行いました。 

頚椎に小さな穴をあけて原因となっているヘルニア物質を取り除くのと、神経を減圧してあげることができ、劇的な改善が期待されます。

 

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.