ブログ

HOME »  ブログ »  手術用顕微鏡の導入
7月1日

手術用顕微鏡の導入

こんにちは!コロナ自粛期間だったにも関わらず、日に日に肌の黒さが増している原田です。大阪への移動も解除され、久しぶりに大阪の循環器の病院にも行ってきました。また少し前の日常に戻りつつありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は最近は梅雨真っ只中で、外仕事もできず、たまに家でカエルとゆっくりする時間もできました。

 

当院はこんな状況下でも変わらず診察を続けています。

今日は最近導入した手術用顕微鏡を紹介したいと思います。

手術用顕微鏡があることで、より細かい作業が必要とされる手術において、拡大して見えるため、正確な手術が行える様になります。

↓実際の風景

↓顕微鏡で見える画像(頚椎ヘルニアの手術)

画像の通り、今回は頸椎ヘルニアで麻痺の出てしまった子に対して用いることで、無事手術を終えることができました。

もちろん胸腰部の椎間板ヘルニアにも用いることができます。

これらの繊細な作業が求められる手術も当院にお任せください!

ジメジメした季節で夜何着て寝よう?なんて悩む日も多いですが、皆様くれぐれもご自愛ください。

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.