ブログ

HOME »  ブログ »  手術前の絶食って?
4月6日

手術前の絶食って?

こんにちはe04a.gif
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の宇尾です?

先月、ロイヤルカナンさんのベテリナリーシンポジウムに参加してきました。

  

その中でも今回は手術前の絶食についてお話しようと思います!
ちなみに特別公演のAIのお話は先日吉田さんが書いてくださってますっ
コチラ

さて、手術前の絶食についてのお話です。
そもそも、手術前の絶食ってなんで必要なのでしょうか?

それは、麻酔をかけるときや、手術後の嘔吐の発生を防ぐためです。
胃の中を空っぽにして「安全性の確保」をするための絶食なのです。

しかし、空腹時間が長ければ長いほど胃酸の酸性度が強くなり、もし嘔吐してしまった場合のその障害がより重度となってしまう危険性が高くなってしまいます

つまり、胃の中の状態を空にしておき、なおかつできるだけ空腹時間(絶食時間)を短くすることがより安全であるといえます。

そのためのごはんとしてぴったりなのがコチラ!!

ロイヤルカナンさんのリキッドタイプのごはんです。
その中でも食物繊維が少なく胃に残りにくいクリティカルリキッドがぴったりです!

他の缶詰やドライフードよりも早く胃を通過するので、
数時間前まであげることが可能なごはん!!

今までは麻酔をかける前日の夜から絶食をお願いしていましたが、
このリキッドのおかげで当日の朝までごはんをあげることが可能になりました✨

手術前のごはん(栄養給与)は麻酔時の安全性を高めるだけでなく、手術後の回復促進や免疫維持、合併症発生リスク低下にもつながりますっ

今後、麻酔をかけての手術や処置をされるわんちゃん・ねこちゃんには
事前にしっかりご案内させて頂きますね!

そんな勉強をしてきたわけですが、
このシンポジウム、軽食やケーキを用意して頂いておりました(*’ω’*)♡

スイーツという楽しみがありながら勉強できるすてきな機会になりました?

=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttps://h-konishiah.sakura.ne.jp/wp/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

================

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.