ブログ

HOME »  ブログ »  名前だけでも覚えて下さい「ガルシニアカンボジア」
12月20日

名前だけでも覚えて下さい「ガルシニアカンボジア」

こんにちは!こにし動物クリニック獣医師の関原です!

尿路ケアサプリメント「UTクリーン」から、この度新シリーズが登場しました。

その名も「UTクリーンCA」です!!

新商品の紹介の前に、まずは改めてUTクリーンについてご説明します。

既にUTクリーンを使用している方、新商品の話だけ聞きたい方は、下の方にスクロールしてください。

UTクリーンは「D-マンノース」、「クランベリー」、「N-アセチルグルコサミン」などを含み、「尿中の細菌の排泄促進」、「尿のpHを酸性に保つ」、「炎症で傷ついた膀胱粘膜の修復を助ける」といった特長を持つ尿路ケアサプリメントです。

 

「尿中の細菌の排泄促進」

D-マンノースと呼ばれる糖質が膀胱や尿道を通過する時に尿中に存在する細菌を吸着してくれます。また、クランベリーに含まれているポリフェノールは粘膜表面に細菌が付着するのを抑制する効果があります。細菌性膀胱炎を何度も繰り返してしまう子、抗生剤の使用が躊躇われる子にオススメです!

「尿のpHを酸性に保つ」

クランベリーに含まれるキナ酸が体内で馬尿酸に変化することで、尿のpHを酸性に保ってくれます。尿が酸性になるとストルバイト結晶が溶けてくれるので、ストルバイト結晶ができやすい子にオススメです!

「炎症で傷ついた膀胱粘膜の修復を助ける」

N-アセチルグルコサミンが、膀胱粘膜の材料となり傷ついた膀胱粘膜の修復を助けます。様々な理由から膀胱炎を繰り返してしまう子にオススメです!

 

 

 

 

新発売のUTクリーンCAにはD-マンノース、N-アセチルグルコサミンが含まれているためUTクリーン同様に「尿中の細菌の排泄促進」や「炎症で傷ついた膀胱粘膜の修復を助ける」といった特長はそのままです。

UTクリーンと異なる点は、クランベリーではなく「ガルシニアカンボジア」が使われているということです。

「ガルシニアカンボジア」はオトギリソウ科の植物で、こんな感じの見た目をしています。

「ガルシニアカンボジア」にはクエン酸が多く含まれていて、以下の二つの効果が期待されています。

「尿のpHをアルカリ性に保つ効果」

「シュウ酸とカルシウムの結合を抑える効果」

そのため、シュウ酸カルシウム結晶の予防に有効です。

シュウ酸カルシウム結晶は食事療法で溶かすことができないので、結晶を作らせないことが大切です。

過去にシュウ酸カルシウム結晶ができたことがある子には絶対に使っていただきたいサプリメントです!

 

 

 

 

ここからは完全に余談ですが、人間の方では「ガルシニアカンボジア」はダイエット効果があることで有名です。

僕が愛飲しているザバスの減量用プロテインにもガルシニアエキスが使われています!

今のところワンちゃん、猫ちゃんに関してはそのようなエビデンスはありませんが、もしかしたら肥満対策にも!?なるかもしれません。

気になる方は是非お問い合わせください!!

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.