ブログ

HOME »  ブログ »  上手に飲めるかな🤔
2月18日
スタッフブログ

上手に飲めるかな🤔

こにし動物看護師の安達です😀

2月になりましたねー
前のブログから何かあったかといえば特になにもなく、過ごしてきた私…

人生の時間を無駄にしているようなと、最近思い始めました…。

まぁ、何もなかったというのはよくも悪くも普通ということで!

今回の内容は…投薬✨

皆様は、愛犬愛猫への投薬で苦労されている方もいるはず…

そんな投薬しているところを写真に撮ったのでこんな風にしてるよーっていうのが少しでも皆様に伝わればと…

投薬方法には
①ごはんにまぜる!

↑これで飲んでくれたら苦労はしないですよね…

 

 

②ちゅーるやおやつにまぜる!

↑ごはんじゃなくても、これで飲んでくれたら苦労はしないですよね…

 

 

③そのまま飲む!
↑さいこうですよね…

 

 

 

しかし、①~③で飲まないこには、ちょっとかわいそうですが無理矢理にでも飲んでいただかなければ…なりません

今回はおくすりを飲むのにご協力頂くのは

宇野宇宙】くん
宇宙とかいて“そら”と読みます!かわいい…

そんな宇宙くんは

いつもノミダニ予防を欠かさずしてくれますが…中々お家では難しいということで、このお肉タイプのノミダニ予防薬を病院に来て飲みます🍴

👆こんなお薬

しかし、病院でも自分からはペロリとはならないため、お口の中に入れて投与します。

ではではどういう風に宇宙くんに飲んでもらうかというと…

 

~錠剤編~

①薬を持ちながら
犬歯の後ろの隙間に親指と人差し指を差し込むようにして上あごを持ち、
鼻先を軽く上へ向かせます。

 

 

②もう片方の手で下あごを開かせます。
口が開いている隙に舌の奥に錠剤を落とします。


この時、薬を舌の手前過ぎると上手におくすりをお口からぺっと出しちゃうので注意

 

③すばやく口を閉じ、喉をやさしくなでます。
喉が動いたり、鼻先をなめる仕草が飲み込んだサインとなります。

 

上手に飲めました👏👏

 

~粉薬液状編~

①粉薬を水を加えて液状しにての投与
粉薬を適量な水で溶かします。
スポイドや注射器で薬を吸います。

②顔が少し上を向くようにしっかりと持ちます。

犬歯の後ろの少し隙間があります!この隙間にスポイトや注射器の先端を差し込みます。

差し込んだら少しずつ薬を流し込みます。
一気に流し込むとむせちゃったり誤飲につながる恐れがあります

飲み込めるまで、顔はそのまま少し上を向かせてのどをやさしくなでます。

 

 

言葉だけでは何とも難しいですよね…
このお薬の飲み方をレクチャーしてほしい!
もしくは予防薬を飲ませて欲しい!などなどお気軽にスタッフまでご相談ください👍👍️

※投与時間帯や予防時期、
ワンちゃんねこちゃんの性格上病院での投与が難しい可能性があります。その場合はお断りをさせて頂くおそれがございますが、ご了承下さい。

 

 

 


初めにも言いましたが、特に何事もなく過ごしてきた私…
あったことと言えば、
①家のお魚🐠さんに新しい命が芽生えました✨
お判りいただけますでしょうか?壁のたくさんの卵…
かわいい
はい、めちゃくちゃかわいいおやつ!!
今年一番にテンションが上がりました!(まだ2月ですが…)
このかわいいクマさんも実はチョコレートなので食べれますが固いのでちょっとずつしか食べれず…
以上です!!!

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.