ブログ

HOME »  ブログ »  さくらの木の下には…
4月3日

さくらの木の下には…

こんにちは!
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の船附です(^^)/

寒さも和らぎ、だいぶ過ごしやすくなってきましたね!

さて、春といえば「桜」…

満開になるのをニュースでも取り上げ、みんなが咲くのを待ち望む花。


私は毎年この時期になると、高校のときに国語の担当の先生がしてくださったお話を思い出します。

ほんのすこーーーーしだけ怖いので、大丈夫な方はお付き合いください(-_-;)

さくらの木の下には死体が埋まっている

これは、不思議な生き生きとした美しい満開の桜の情景を前に、逆に不安と憂鬱に駆られた主人公は、桜の花が美しいのは樹の下に死体が埋まっていて、その腐乱した液を桜の根が吸っているからだと想像する、梶井基次郎という作家の作品です。

桜は美しいけれど、どこか妖しげな雰囲気を併せ持ち、人を惑わす力を持つと考えられていました。

夜、桜の木の近くを通るとき、なにか不思議な感じがしませんか?
昔の人もこの不思議な感じから、人の血を吸っているなんて考えたのかもしれません。

坂口安吾の「桜の森の満開の下」という作品も、同じように主人公が
桜の持つ不思議な雰囲気に翻弄され、愛する人を鬼と勘違いし、
殺してしまったという物語です。

私はこの2つの作品を紹介された時、思わずぞっとしたのを覚えています( ̄▽ ̄;)
やけに夜の桜が怖く感じたり…(;ω;)

昼と夜で感じ方の違う花。
昼間はお花見でわいわい賑やかですが、夜になって人がいなくなると一転し、
妖しく不思議な雰囲気を放つ花。

もし、よろしければ今回ご紹介した作品を手に取って見てくださいね(*´ー`*)
少し怖いですが、とてもおもしろい作品です♪

 

今年の桜は今のところまだまだ蕾なので、
早く満開になってほしいですね(*`ω´)b
夜の桜も私は大好きです(*´ω`*)
お花見するのが楽しみですね٩(ˊᗜˋ*)و♪

=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttps://h-konishiah.sakura.ne.jp/wp/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

=================

  • アイコン01
  • アイコン02
  • 〒520-3047 滋賀県栗東市手原3-7-15
  • TEL:077-554-6666/ FAX:077-598-1122
  • 受付時間:9:00~19:30
  • 対象動物:犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター(予約制)
  • クレジットカード対応:VISA、MASTER、JCB、AMEX、その他
診療時間 日・祝
9:00〜12:00
12:00〜16:00 手術・検査
(フードや薬の受け取り、ペットホテル、トリミングの対応は可能)
15:00〜18:00
16:00〜19:30
  • アイコン01
  • アイコン02
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト
  • 獣医師勤務表
  • WEB予約
  • アクセス
  • トリミング専門サイト

© konishianimalclinic all rights reserved.